Press "Enter" to skip to content

PDCワールドダーツチャンピオンシップ

世界から96名が参加して行われるダーツの世界選手権。
ロンドンにあるアレクサンドラバレス通称アリパリで12月13日〜翌年元旦まで行われます。
これに勝つと世界チャンピオンの称号を手にすることになる世界最高峰のダーツトーナメントです。

そしてこのワールドチャンピオンシップに今年は日本人が3人も出場する快挙を果たしました。
これまでは例年ひとりだけでした。
3人も出るなんてほんとすごいことです。


浅田斉吾 THE NINJA
いわずと知れた日本ダーツ界ナンバーワンの男。
3年連続出場です。
今年もアジアンツアー総合2位でのシードを使わず、PDJ CHAMPIONSHIP優勝での日本代表選手として出場。

鈴木未来 THE MIRACLE
現BDO女子世界チャンピオン。
PDCグランドスラムにも出場し、いまや世界ダーツ界でも注目の的。
2名しか出場できない女子枠のドイツ予選を通過して文句なしの出場。
今回もオープンニング映像に使われるなどやはり本場での注目度もハンパない。

山田勇樹 YANMER
PDCワールドカップの出場経験はあったヤンマーが今年はこのアリパリへデビューを果たした。
アジアンツアーで2位だった浅田斉吾がPDJでの権利を行使したため、ランキング5位だったヤンマーが繰り上がり出場。


この大会は出場するだけでもたいへんな名誉です。
日本人選手たちがどんな活躍をしてくれるのか楽しみです。
がんばれー!ジャパンプラウド!!

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。