Press "Enter" to skip to content

台北ステージ参加計画

昨日はユース選手を主にしたアジアンツアー挑戦の勧めを書きました。
今日はこれからアジアンツアーに出てみたいと思っている方、参加しようか迷っている方への発信です。

アジアンツアーの日本ステージに参加しようと思っている人は多いとおもいます。
6月23日-24日に神戸ポートターミナルで行われるPDCアジアンツアー第5戦、第6戦です。
国内なので遠征費も抑えられるし、パスポート持ってないしという方には日本開催の神戸ステージはチャンスですね。
PDJが主催ですしこれまで西日本予選で使われてきた会場ということもあり運営や設営は安心。
選手もほとんどが日本人になるので困ることもないでしょう。
すでにワールドカップも終わっている関係で各国の代表選考もないので海外選手はそこまで多くないとボクは予想してます。
あ、そうそう神戸は宿が少ないので参戦予定の人は早めに宿泊先をおさえた方が良いです。
参加しやすい神戸ステージは費用も抑えられて良いですね。
でも、どうぜならこの機会にPDCアジアの海外ステージに挑戦したくはないですか?
予算やスケジュール的に可能ならアジア遠征に行ってみたいという人はきっと多いはず。

そんな方にオススメしたいのが9月22日-23日に台湾で開催予定のPDCアジアンツアー 第9戦、第10戦 台北ステージです。
台湾は渡航費もホテルも他の国に比べると安いですし、親日国というのもある。
そして何より食べ物が美味しい!!
ただちょうど秋分の日の祝日で日本は三連休なので航空費は少し高いかもしれません。
そこでちょっと簡単にですが調べてみました。

まずホテルですがまだ会場がわかっていないので台北市のホテル平均価格です。
9月21日金曜日〜9月24日月曜日(祝)3泊4日。
ツイン2名宿泊なら朝食付で28,000円(ひとり14,000)が平均(上の写真の部屋です)
だいたい30,000円弱でした。
4人部屋や5人部屋ということなら3泊でひとり5,000〜8,000円なので若い選手たちが仲間で行くなら安上がり。

とりあえず自分は台北市内のホテルで良さげな部屋を3つほど抑えました。
予約はBooking.comを使っています。
すべて1週間前までキャンセル無料の予約です。
会場が発表されたところで予約してある3つのホテルの中で一番会場に近いホテルを残してあとはキャンセルする予定です。

さて飛行機です。
関東在住で安く行くとことを前提として成田発のバニラエアで調べました。
21日金曜日の台北行きの便はそんなに高くないです。
バレルがあるから荷物は預けないといけないのでコミコミプランになります。
成田空港発10時、13時、20時とどこも1万円ちょいです。
台湾はやっぱり安いですね!!!

さて問題は帰りの便です。
24日 月曜日は振替休日なので12時と14時前の便が倍近い価格です。
それでも2万円切りますけどね。
一応2日目の試合が終わったあとの深夜便で安く帰国する手もあります。
深夜まで空港で時間を潰して午前2時前、午前3時前のどちらかの便に乗る。
それならば帰りも1万円で済むし、ホテルも2泊なのでツインでひとり10,000円。
だけどカラダがキツイこと間違いなしなので自分はパス。
若い人はこれでもいいかもね。

念のため次の日も調べてみました。
24日月曜日は観光などして25日に帰る4泊5日の延泊パターンです。
これだと深夜でも午後でもすべて1万円切ります。
この場合、ホテルの宿泊が3泊から4泊になりますがだいたい5,000円プラスになるぐらいです。

仕事で休みが取れるようなら思い切って観光も兼ねた4泊5日プランがいいかもしれません。
滞在が1日増えるにもかかわらず飛行機&宿泊費の合計は3泊より安くなります。
もちろんその分食事代や移動費などは余分にかかりますけどね。
長く休みが取れるなら台湾遠征はゆっくり帰ってきたほうがお得です。

逆に月曜から仕事しないといけないという方や遠征費を少しでも安くすませたい方には深夜便での帰国という気合いプラン。
ただ試合後から深夜2、3時までどうやって時間を潰すかということが課題でしょう。
しかも月曜から仕事だとすると朝6時ぐらいに空港着いたところでほとんど睡眠とれませんからね。
午前休とか取れるならいいかもしれません。


飛行機代とホテル代の各プランまとめ(10円以下は切捨)

・大人のノーマルプラン  9/21-9/24  3泊4日 合計 ¥42,700
飛行機 往復 ¥28,700 ホテル 3泊ツイン ひとり¥14,000
・ゆとりの観光プラン  9/21-9/25  4泊5日 合計 ¥39,500
飛行機 往復 ¥20,500    ホテル 4泊ツイン ひとり¥19,000
・若者向け気合いプラン 9/21-9/24 2泊4日 合計 ¥30,000
飛行機 往復 ¥20,500    ホテル 2泊ツイン ひとり¥9,500

ざっと調べただけですが飛行機を考えるとこれだけのプランがあります。
どれを選ぶかは財布事情と取れる休み次第でしょう。
台湾は食べ物も美味しいですし、観光スポットもたくさんあります。
どうせ行くならせっかくですから少しは台湾を満喫できるプランがオススメかな。

この金額に2戦分エントリーフィー15,000円がプラス。
あと食事代や現地での移動費その他もろもろで3泊なら20,000円ぐらいでしょうか。
なのでノーマルプランでも全込みで80,000円あれば行かれます。
とにかく安く行きたいということなら4〜5人部屋に泊まって飛行機も深夜便で節約しまくる。
それなら50,000円以内でも可能ですがかなりハードな遠征になってしまうと思います。

さていかがでしたでしょうか。
アジアンツアーでの海外遠征を考えていらっしゃる方には9月の台北ステージはほんとオススメです!
8万円と決して安い金額ではありませんが、ダーツプレイヤーが自分にする投資としてはかける価値がある金額だとおもいます。
今からなら毎月15,000円ずつ貯めれば行かれます。
それともう1つ、雑誌では書けなかったことだけど大事なことなので僕の勝手な考えということで書きます。
「PDCアジアンツアーは今年で終わってしまう可能性が現状ではとても高いです」
詳しいことは書けませんがアジアンツアーに出たいなら今年中に出ないと終わっちゃいますよという情報です。
来年から出ようと思っている人は台北ステージに挑戦する方向にシフトした方がいいかもしれません。
もちろん2019年も続くかもしれません、これからも続いて欲しいです。
ただその保証はどこにもありません、まだ開催未定(上海とおもわれる)となっている第11戦、第12戦ですら開催しないかもしれません。
なので今確定しているスケジュールの範囲でオススメできる台北ステージへの挑戦を今回プッシュさせていただきました。

いつでるの!台北でしょ!
一緒に出ようぜ!

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。