Press "Enter" to skip to content

バレルにリングカット入れてみた

JDO女子マスターズ2019チャンピオン安田久美の使用バレル。
unicorn マイケル・スミス シルバースター22gです。
もうこのバレルにして2年くらいですかね、同じものを2セット使いまわしているようです。
装着してポイントはMISSIONの36mmに自分がリングカットいれたものです。
そして今回チャンピオンから新たな要望が。
「バレルの先端にもリングカット欲しいかな」
タングステン素材はまだ一度も削ってなかったから試したかったので引き受けました。

スティールのポイントもクローム鋼というとても硬い素材ですが、タングステンと比べたら全然です。
タングステンはとても硬く比重の重い部質です。
ダイヤモンド製のバイス(刃のことです)じゃないとキツイかなと思いつつ、何も変えずポンとを削るのと同じ方法でタングステン削ってみました。

結果、とくに問題なく普通に削れました w
浅めの細いリングカットなら簡単です。
さすが万能卓上旋盤!

リングの間隔がちょっと違うのは味ということで w
チャンピオンにも満足してもらえました。
このリングカットがあるとポイントのリングとうまくあわさって中指と薬指が落ち着くみたいです。

こういうバレル使ってると一番後ろまでカット欲しい!ってことあるじゃないですか、そんな要望に答えられるかもしれません。
それにはもっと練習しなきゃだな。
練習台になっていいという方いたらぜひ削らせてください w

ではでは。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。