Press "Enter" to skip to content

「一日一全」に挑戦してみようと思った

日に一度はよいことをしましょうの「一日一善」も大事だけど、これからは日に一度は全力でなにかをするという「一日一全」を心がけてみることにした。

中西永吉イベント 2019年6月30日 ダーツカフェドリズにて

昨日ドリズで中西永吉のイベントがありました。
よくあるダーツレクチャーとかチャレンジマッチが一切ない永吉ならではのイベントでした。
トークショーいや、あれはもはや講義でした。
技術のレクチャーもいいけど、こういうこと教えてくれるはなかなかいない。
そんな話を永吉はたくさんしてくれました。
イギリスダーツ留学の話からメンタルトレーナーを雇った話とか、、
それはほんと価値のある話ばかりでした。
個人的に大きな収穫となる知識が10以上ありました。

3時間ずっとしゃべり続けた中西永吉

自分はダーツだけじゃなく、生き方とか仕事とかそういうものに活かせるような本をたくさん読みます。
競技におけるトッププレイヤーとして必要な資質や習慣の知識は持ってる方です
(自分には活用できてないですけど 笑)
それでも永吉が紹介してくれたタメになる話の中で初めて聞いたものが1つありました。
目から鱗な内容で、競技者としてとても大切なもの、必要な能力が養えるかもって思いました。
詳しくは彼のイベントに参加して聞いてもらいたいところですが、その1点だけここで紹介します。

それは一言で言えば、、

毎日なにかしらに全力を出してみる

という非常に単純な話です。
最近みなさんは全力を出したっていう覚えがありますか?
なんでもいいです、全部を出し切る、すべてをそれに注ぐってこと毎日の生活の中でありますか?
なかなか全力を出すってことないですよね。

永吉が言ってましたが「試合の時に一番大切なことは全力を出し切ることです」と。
これは自分もまったく同じ考えです。
もちろん勝つことも大事ですが、それ以上に「全力を出す」ということはとても大切だと思います。
でもこの全力を出すって口では簡単に言えますけど、実際に全力を出すって非常に難しいことだと思います。

なので全力を出すことを日頃からやってみましょうというのが永吉の提案でした。
そんな大げさなことじゃなくていいんです。
・両手の指をありったけのエネルギーで伸ばしてみる
・お風呂で頭を全力でシャンプーする
・3階まで全力で階段をあがる
・1分間全力でもも上げする
・全力で大声を出す
・全力で笑う、全力で泣く
とにかく1つのことにすべてを注ぐ、全力を出す練習です。

自宅から駅まで本気の本気で全力ダッシュ!なんて人の目も気にならなくなるというメンタル鍛錬にもなるかもしれない。
やらんけど w

もしかしたら毎日なにかに全力を出すという訓練をしていれば、いざっていうときに全力を出すことができるようになる気がします。
よく言う「やる気スイッチ」も見つかるかもしれない。
すぐには全力出せないかもしれないけど、自分にとっての全力を出すということがわかってくば、試合でも全力を発揮できるようになりそうです。

せっかくいい話きかせてもらったから、早速やってみようと思います。
自分の全力トレーニング、まずは「店のトイレを1分間全力で掃除する」に挑戦です。
運動系だと心臓に負担がかかりますが、掃除だったら、しかも1分間集中、ならできそうです。
トイレ掃除を全力でやって、終わった後に放心状態になるぐらい全力出し切ってみようと思います w
掃除終わった時に室伏広治がハンマーを投げる瞬間のごとく「うぉーーーーー!!」って叫ぶくらい全力出したいと思います!

永吉の「1日1回は全力を出す」という話をご紹介しました。
他にも紹介したいことが山ほどあるんですけどね。
イベントの模様はすべて動画に撮影したんですけど、いまのところ公開する予定はありません。
もったいなくて公開したくない w

なのでぜひ聞いてみたいって人は一度永吉のイベントに参加してみてください。
どこでも行くって言ってたので、興味のある人は近くのダーツバーなどに提案して永吉イベント開催してもらうのもアリです。
ちなみに彼のイベントはダーツボード必要ないのでどんなところでも開催可能です。

ではでは!

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。