Press "Enter" to skip to content

4BA化加工の業務提携スタート

4BA化サービス開始から1年半

本日12月11日16時にS-DARTSオフィシャルサイトより発表がありましたので、ボクの方でもアナウンスさせていただきます。
ドリズにて行っているスティールバレルの4BA化加工サービスに関してS-DARTS(株式会社アールオーエヌ)と業務提携の契約をいたしました。
今日はそこに至るまでの経緯というか4BA化やるようになって現在までの話を少しします。

うちの店で人気のサービス「スティールバレルの4BA化」 詳しくはこちら
スティールダーツ用のバレルをソフトダーツでも使えるように加工するサービスです。

2017年5月頃から店頭でサービスを開始して約1年半。
これまで250セット以上の加工を行ってきました。
サービス開始当初は不具合や失敗も多くお客様に迷惑かけてまくってました。
とにくネジ穴が細いMVGオリジナルはよく失敗してネジが曲がって入ったまま抜けなくなったりして、代わりのバレルを購入しなくてはいけなかったりと大変でした。

サービスが軌道に乗り出したのは昨年末に都内のネジ工場にドリズオリジナルの4BAネジを作ってもらうようになってから。
トップクラスの工場でつくられるネジは誤差が0.02mm。
ほんと品質の良いネジを作ってもらえるようになって不具合やミスが大幅に減りました。
4BA化に関しての技術や知識の向上はお客様からたくさんのご依頼をいただけたおかげです。
これまでご依頼していただいた皆様ありがとうございます。
たぶん4BA加工した件数は世界一だと思います。
あの世界トップメーカーWINMAUの社長もボクが加工した4BAのスティーブ・ビートンを見て「なんだこれは!日本にはこんなことするクレイジーな奴がいるのか!」って驚いていたとJAPANESE GUY TVの西田ユースケが言ってました 笑

エスダーツとの業務提携

最初に話をいただいたのは夏ごろ。
その時は提携とかの話ではなく、4BAの技術的な話や相談などなどでした。
それ以降、エスダーツさんは時折ドリズに訪れ4BA化の作業を見にいらっしゃってました。
何度も作業を見ていただけたので4BA化の苦労や作業の難しさも知っていただけました。

そして11月末にエスダーツさんから業務提携のお話をいただきました。
業界トップの会社に自分の仕事を認めていただけた気がして嬉しく思いました。

エスダーツさんでの4BA加工サービスは販売サイトで新規購入した新品商品のみ対象です。
ドリズで受けていた4BA加工サービスとは対象顧客が違うためこれまでの依頼が減ってしまう心配もとくにありません。
むしろ新たな窓口が増えるとともに、業界大手との業務提携ということで信頼やブランド力にもつながるメリットは大きく業務提携の話は快諾させていただきました。


本日16時にエスダーツ販売サイトのトップページに4BA加工サービスの業務提携がアップされました。
案内ページもわかりやすいページを作っていただけました(こちら
ありがとうございます。

新品のバレルを購入して4BA加工する場合はぜひエスダーツさんをご利用ください!

そしてこれまで通りドリズ店舗で受付している4BA加工サービスに関しては新品でも、使用中でも、23g以内のスティールバレルであればその場ですぐに4BA加工いたします(自分が不在時を除く)
また郵送によるサービスも受け付けていますし、国内で販売されていないバレルに関してはこちらで海外から仕入れて4BA加工して発送というサービスもやっています。
ご希望のサービスに応じてこちらもご利用ください。
ドリズ4BAサービスの案内サイトはこちら


4BA化の相談や海外からのバレル仕入れなどは以下の入力フォームからでも受付いたしますので、スティールバレルに関する質問やご要望などお気軽にどうぞ。


今後とも4BA加工よろしくお願いします

以上、エスダーツさんとの4BA加工の業務提携のアナウンスでした。
今後は自分だけの責任でなくエスダーツさんの看板の一部も背負うことになります。
これまで以上に責任感をもって、そしてさらなる技術向上を意識しながらお客様のバレルを加工させていただく所存です。

今後ともエスダーツ4BA加工とドリズメンテナンスサービスをよろしくお願いします。

ではでは。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。