Press "Enter" to skip to content

悔しさを次に活かすために

試合で負けると悔しいです。
圧倒的に相手が強くてやられたならまだしも、自分のミスで負けたり、自分らしいプレイや練習してきたことが出せなくて負けたときの悔しさは結構なものです。

自分も先日のJDO東京大会のダブルスでこれを決めればベスト4進出というダブルを2本外しました。
悔やんでも悔やみきれないというか、もっとこうすればよかったとか、、
とにかく頭の中は反省ばかり。
ここ数年のあいだ忘れていた「負けて悔しい」という感情が久しぶりに蘇りました。

【悔しい気持ち】

でもそれってとても大切なことなんじゃないかと今回強く思いました。
最近は負けてもそこまで悔しくなれなかったんです。
でも今回は悔しくて、悔しくて、、、
その悔しさを、負けを、次に活かすためにも胸にこみ上げる悔しい気持ち、やるせない気持ちを吐き出さずに飲み込んで受け止めること。
しっかりと受け止めて反省すること。
それがどれだけ大切かを知ったので今回記事で書き残しておくことにしました。
これ自分のために書いてます。

【試合直後の練習】

悔しい気持ちを整理する方法として、試合後にダーツ練習する(投げる)人は多いと思います。
自分もそうでした。
決めることができなかったショットを何度も練習したりして、、、
でも、まったく意味ないんですよ、そんな練習、そんな確認。
だって全部入りますから! あとになれば入るんです。
緊張して硬くなってうまく投げられなかったのに、試合後には力が抜けて上手に投げられるんです。
「なんだよー!こんなできるなら試合でやれよっ」って自分で言ったり、仲間に言われたり 笑
よくありますよね、試合後ってメッチャ入るんです。

だからそんな練習や確認スローをするよりも、なんでそれができなかったかを考えることが大切なんだと
そこを考えないで、練習や確認だけしても進歩はない。
「あ、大丈夫だ。ちゃんと入るじゃん!」で負けたことを解決してしまうと次もまた同じ失敗、同じミスをやるんです。

そんなわけで負けたあとすぐ練習してもそれって練習にならないってことがよくわかりました。
それは練習じゃなくて、負けたことを忘れようとしてるだけ、怒りや悔しさを解消しようとしてるだけ。
試合で出来なかったことを今さら試してみて「出来る!」ってことを確認することで安心したいだけ。
そんな事これまでもわかっていましたけど、なぜか今回はそれがとても実感できました。

【解消せずにとことん嚙みしめる】

負けたり、失敗したときの悔しさってしっかり味わうことが大切だなぁって。
技術うんぬんよりも、まずはしっかり受け止めてその負けた理由をちゃんと考える。
悔しい気持ちとともに反省をする。
解消しちゃダメなんです。
解消しないでちゃんと受け止める。そして考える、それこそが反省だと思いしりました。

【タイムマシン検証】

今回の負けはとにかく悔しくてどうして決められなかったのか、いろいろ考えました。
振り返って検証することもって大切ですね。
ただ負けたことを振り返るんじゃなくて、実際に負けにつながった場面にタイムスリップして考える。
この検証方法というか反省方法は個人的にとても有効だと思いました。

「もしタイムマシンであのショットを打つときに戻れたらどうするか?」っていう検証です。

同じように投げるか、それとも何かを変えるか??
深呼吸する? リズムで攻める? もっと気合いを入れる? もっとよく狙う?
何が足りなかった? 何が余計だった??
そうやって考えると、いろいろ見えてくるんです。
そして負けの要因や自分のクセなどが明確になって今後の課題が浮かび上がってきます。
結局タラレバ、なので答えはでませんけどね。
でもまた同じ場面に遭遇したときに以前よりは対応できる自分になれるんじゃないでしょうかね。
そういうことを繰り返していくことが試合で勝てるようになる、チャンスで決められるようになるって事に繋がる気がしました。

【自分のリーグチーム】

よく考えたらうちのリーグメンバーってリーグのあと誰も練習しないんです。
勝っても負けても試合後はほとんどダーツ投げない。
その代わりメンバーみんなでディスカッションです。
意見交換だったり、指摘だったり。
以前は不甲斐ない負け方すると「くっちゃべってないで今すぐ練習せいっ!」って思うこともありました。
でもメンバーたちが正解だったんでしょうね。
うちのメンバーは試合で結果出してる人多いんですけどその理由がわかった気がします(いまさら)
みんな無駄な練習をせずに、その日の反省点をしっかり話し合ってました。
よくよく考えると素晴らしいなと今更ながら思うのでした 笑

【最後に】

試合後に負けた要因をしっかり考え、振り返って反省することで負けを次に活かす。
悔しさは発散して消化せず、ぐっと飲み込んで受け止める。

その大切さにちょっと気付いたので今回ブログに書いてみました(遅すぎるけど)
人ぞれぞれですので、それは違うと思うっていう人はいると思います。
別にそれでいいです。

自分もこんなこと書いといて次の大会では負けたあと会場の隅で練習してるかもしれませんし。
そういう奴ですから、ボクは 笑

ではでは。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。