Press "Enter" to skip to content

ダーツの世界チャンピオン目指して

昨晩嬉しいニュースが飛び込んできました。
イギリスで行われたBDOレイクサイド予選に参戦していた鈴木未来選手が見事2つしかない本大会出場枠を獲得という快挙!
256名枠で残り2名に残ったというのは本当にすごいことなんです。
日本人世界チャンピオン誕生への大きな一歩になると思います。

このニュース、、
本当にスティールダーツ界にとってとんでもないニュースなんですが、たぶん多くの人がどれぐらいすごいかわかっていないと思います。
そもそもレイクサイドって何?
って思っている人がほとんどだと思うので、今回鈴木未来選手(以後ミクルちゃん)が出場を決めたレイクサイドに関してみなさんに知ってもらおうと思います。

スティールダーツの世界では世界選手権が2つあります。
ひとつはPDC、もうひとつはBDOです。
どちらもイギリスのダーツ団体です。
すごーーーーーーく大雑把にいうとPDCはエンターテイメント系、BDOは競技系という感じですかね。
大会規模や賞金などでいえば圧倒的にPDCが上です。
技術的にも全体でみればPDCがすごいんですが、BDOにもPDCプレイヤー以上の選手がたくさんいます。
どちらも甲乙つけがたい素晴らしいダーツ団体です。

さてその2大ダーツ団体の世界選手権。
開催はどちらの団体も年末年始。
PDCは12月第2週末あたりで開幕して元旦に決勝、3週間近くかかる超ビッグトーナメント。
BDOは正月明けから1週間ぐらいの開催です。
世界選手権の大会名は、、

・PDC ワールド ダーツ チャンピオンシップ
・BDO レイクサイド ワールド プロフェッショナル チャンピオンシップ

世界選手権ですからこの大会で優勝すると世界チャンピオンの称号が与えられます。
なので毎年ダーツの世界チャンピオンは以下の6名が誕生しています。
・PDCワールドチャンピオンシップ優勝者
・PDCユースワールドチャンピオンシップ優勝者
・BDOレイクサイド男子優勝者
・BDOレイクサイド女子優勝者
・BDOレイクサイドユース男子優勝者
・BDOレイクサイドユース女子優勝者

見てのとおり女子で世界チャンピオンになるにはこのBDOレイクサイドで優勝するしかありません。
ただ今年からPDCワールドチャンピオンシップにも女子の出場枠ができたのでそこを勝ち上がればPDCでも世界チャンピオンになる可能性ができました(99% 無理だと思いますが、、)
事実上、女子の場合スティールダーツの頂点はレイクサイドの優勝です。
レイクサイドに勝てば文句なく女子世界一です。
いまイギリスで開催されているワールドマスターズも世界選手権に匹敵するぐらいの権威ある大会でこれに勝つこともとても名誉があります。

PDCでもBDOでもどちらの世界チャンピオンになってもちゃんと世界チャンピオンの回数としてカウントされます。
バーニーはPDCで試合入場のとき5タイムワールドチャンピオンとしてコールされますが、PDCのワールドチャンピオンは1回だけです、あとの4回はBDOのワールドチャンピオンです。
フィルも16回の世界チャンピオンのうち2回はBDOです。

レイクサイドはこれまで日本人として清水浩明選手と浅田斉吾選手が出場しています。
女子はこれまで日本人は誰も出場したことがありませんでした。
清水選手と浅田選手はおととしまで日本で行われていたレイクサイドアジア代表決定戦で優勝して出場権を得て本戦に参戦していました。
ちなみにレイクサイドでは浅田斉吾選手が1回戦を突破し2回戦まで行ったのが過去最高位です。

そして日本で行われていたレイクサイドアジア代表選考会なんですが昨年からマレーシアで開催になりました。
そのせいで、、、日本人がレイクサイドに出場するのがとても困難になってしまいました。
今年は日本人出てません。

いま日本人がこのレイクサイドに出るためにはアジア代表予選に勝つか、本国で行われるレイクサイド予選を勝つしかありません。
本国で行われる予選に関してはこれまで通過したアジア人はひとりもいませんでした。

その本国予選が昨日行われました。
ワールドマスターズ出場する日本代表選手団 男子4名、女子4名、ユース2名が出場。
女子は256名枠で2名のみという厳しい予選をみくるちゃんが見事突破しました。
この予選ではアジア人として初通過!
日本人女子としてBDOレイクサイド初出場!
本国での予選通過ってすごい快挙です。

ちなみにユースで参戦した中村周作選手もあと1歩のところまでいきました。
日本スティールがレベルアップのは間違いないですね。

みくるちゃんが出場を決めたBDO レイクサイドワールドプロフェッショナルチャンピオンシップは2019年の1月5日〜13日までイギリスのレイクサイドで行われます。
ここ最近はYouTubeでライブ中継があります。
イギリスでは国営放送であるBBCで中継されます。

間違いなくみくるちゃんは優勝候補だと思いますし、注目されてます。
スポンサー契約しているターゲット社も今回の予選突破を大ニュースとしてとりあげています。

とても大雑把な説明になってしまいましたが、もう少し細かい説明を以前のブログで書いていますので、ぜひこちらにも目を通してもらいたいなと思います。

もうひとつの世界選手権

もうひとつの世界選手権 その2

ダーツの世界選手権は毎年年末年始です。
今年の年末年始はたくさんの日本人が活躍してくれそうです。

今回BDOの世界選手権に出場を決めた鈴木未来選手。
そしてPDCの世界選手権の方でもすでに浅田斉吾選手の出場が決定しています。
(アジアンツアー上位ランカーでの出場権)

あわせて今週日曜日にPDCワールドチャンピオンシップの日本代表を決めるJAPAN CHAMPIONSHIPが東京の蒲田で行われます。
勝つとワールドチャンピオンシップに出場です。
ユース優勝者はイギリスで行われるユースチャンピオンシップの予選に出場!

そして今年から新たに新設されたPDCワールドチャンピオンシップの女子枠。
イギリス選手枠とそれ以外の国の選手枠ができました。
その出場をかけて11月にドイツで行われる予選にも鈴木未来選手が亀尾さや香選手とともに挑みます。

もし女子枠も日本人選手が取ると、年末のPDCワールドチャンピオンシップに日本人が3人出るという夢のような話も出てきます。
ユースチャンピオンシップも含めると4名のチャンス。
すでに2名でられることが決まってますが、それだけでもじゅうぶん快挙なんですけどね。

以上、ざっとですがみくるちゃんが本大会出場を決めたレイクサイドという大会に関して書いてみました。
みんなで応援しましょうね!!

みくるちゃん、レイクサイド出場おめでとうございます!
日本人初のダーツ世界チャンピン目指してがんばってください!

その前にまずは今日からはじまるBDOワールドマスターズだ!!
これも世界トップのダーツトーナメント。
日本選手団みんながんばれー!

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。