Press "Enter" to skip to content

1年経って振り返るロンドンの旅


2017年7月に47歳にして初の海外旅行でイギリスへひとり旅。
一生忘れないであろう素晴らしい一週間でした。
ロンドン在住のマタローこと門間太郎氏の家に泊まらせてもらい、そこに居候しながら語学&ダーツ留学していた中西永吉が滞在中ずっと同行して観光から通訳までやってくれました。
本当にお世話になりました。

この動画はヒースロー空港に迎えにきてくれたときの映像です。
なんと永吉だけかと思ったらJAPANESE GUY TVの西田ユースケが一緒というサプライズ。
ユースケとはこの時が初対面でした。

最初の4日間はロンドン観光。
4日間ではぜんぜん足りなかったです。
もっといろいろ見たかったですねぇ、また行かないとだな。

食べ物も美味しくないと聞いてましたが、なに食べてもうまかった。
マタローと永吉が美味しいところに連れて行ってくれたおかげだと思います。

そしてせっかくイギリスに行くんだからとPDCのスケジュールを調べたら滞在中プレイヤーズチャンピオンシップの第15戦と第16戦がシェフィールドというところで開催。
ロンドンから特急電車を乗り継いで3時間半の場所です。

でもプレイヤーズチャンピオンシップって通常は観戦ができないノーギャラリーで行われるフロアートーナメント。
会場に入れるのは関係者と選手そしてゲストが選手ひとりにつき2名まで。
チケット買えば見られるような試合じゃない。

そこで普段ダーツ記事を寄稿しているNEW DARTS LIFE誌の益田編集長に頼み込んでPDCにコンタクトをとってもらいました。
もちろん帰国後に記事を寄稿する約束で w
PDCからの回答は「オー ニホン カラ クルノカ OK ダゼ  フォトグラフィ モ トクベツ ニ OKシチャウヨ」と快諾してくれました。
まさかのPDCチャンピオンシップを観られることになりました、しかも撮影OK。
PDCプレイヤー128名の試合を目の前で好きなだけ観戦できるとあって大興奮。
実際、試合会場に入ったときには昇天してました。

この写真は入場する前に施設の2Fから偶然撮影できた試合会場の様子。
真ん中の休憩スペースは会場内に入ったら撮影禁止(お酒などが写るとダメ)なのでこれ貴重な一枚なんです。

そこらじゅうにPDCのトップ選手たちです。
投げてるのを見ただけで鳥肌。
そしてそのヨーロッパプレイヤー独特な飛びを見て吐きそうになりました。

撮影が許されたのは試合開始1時間前まで。
撮影していいのはボードに向かって左右後ろからだけ。
ドリンクは種類問わず写したらダメ。
撮影にスマホはだめ、一眼レフのカメラのみ。
最後に撮ったものをチェックする。

これだけの注意事項がPDCからありました。
まぢ厳しい。
プレイヤーズチャンピオンシップの会場は通常カメラは一切入りません。
別室にストリーム中継用のボードが2面ありますが、メイン会場にカメラマンはいません。
オフィシャルのカメラマンでさえ、入れないのがプレイヤーズチャンピオンシップ。
そんなところにイエローモンキーがカメラを構えるわけです。
選手たちの冷たい視線ったらなかった。
「なんでお前カメラ持ってるの?」
「おいチャイニーズ!おまえは何もんだ?」
って何回言われたか w
後ろからいきなり肩つかまれて「おいカメラ!」って言われて、大声でコントロール呼ばれたり。
もうね、大変だったんですわ。
英語わからないし、、、通訳してくれるはずの永吉は仲間が試合に出てるということでご機嫌ななめで一緒に動いてくれないし w
好きな選手と記念撮影したりサインもらったりしたかったけど、厳しすぎて無理でした。

そんな状況下でで写真をたくさん撮りました。
ふだんカメラが入らないということなのでカメラ向けると選手たちがイヤがるので、ファインダーを覗かずに撮った動画もありました。
なんか無許可ですべて撮影したと勘違いした人がいて、ネット上で自分を批判してるらしいですけど違いますから。

とりあえずOKもらったんで会場で撮影した写真を何枚か載せておきます。
普段カメラが入ることない試合なのでプレイヤーズチャンピオンシップのこういった写真は他では見られないと思います。
OKしてくれたPDCと許可をとってくれたNDL益田編集長に感謝。

動画もたくさんあるんですがそれはまた今度。
今回はザ・ロケットことロニー・バクスターのスロー動画だけにしておきます。
ちなみにロニーは「てめぇ なんでカメラなんて持ってんだよ!」って言ってコントロールにクレーム入れた人です w

セットアップでダーツが横を向いてることで有名ですが、テイクバックからリリースまでの手首の使い方が鳥肌もんです。
これ生で見たらほんと見事すぎてヤバっす。


このイギリスの旅から1年が経ちました。
早いですね、もう1年。
いまでもPDC選手たちの飛びを間近でみた感動が残っています。
またイギリスいきたいなぁ、今度はビッグアリーナでプレミアリーグ観戦したいな。
またろーがイギリスにいる間にいかないとな。
誰か一緒に行きません??

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。