Press "Enter" to skip to content

WDF日本代表の話


WDF(世界ダーツ機構)のワールドカップは2年に1度です。
あ、スティールダーツの話です。
西暦が奇数の年です、開催地は立候補した国の中から抽選や選考をもって決定されます。
昨年2017年は初めて日本(神戸)で行われました。

ワールドカップが無い年(西暦が偶数の年)はアジアパシフィックカップ(通称アジパシ)が行なわれます。
エリアをアジアオセアニアに絞った大会です。
(アジパシはだいたいオーストラリアの圧勝)

2018年はアジパシ開催です。
今年のアジパシは10月9日〜12日まで韓国で開催されます。
そこに日本代表として参加する男子4名、女子2名はどこで決まるかみなさん知ってますか?

WDFの傘下で日本のダーツ組織はJSFD(ジャパンスポーツフェデレーションオブダーツ)です。
ここの団体ほんとうなにもしてくれません、情報発信は皆無で大会告知も弱い。
2015年ごろでしたでしょうかJSFDを少しでもよくしたいと思い1年半ほど団体に入っていろいろお手伝いさせていただきました。
自分がやりたかったのはポイントランキングシステムの改変、代表選考の基準制定、会員管理などの改善。
しかしながら会員管理以外はすべてダメ出しされ、結局なにも変えることはできませんでした。
そして最後はここには書けない闇によりやむなく団体を去りました。
どんな闇かは書けませんが、昨年JSFDの役員の不祥事が明るみに出て問題になりました。
ごく一部ですが、そういうことです。

WDFのワールドカップ、アジパシ、BDOワールドマスターズの日本代表の派遣権利を持っているのがこのJSFDです。
以前はワールドトロフィー、レイクサイドなどの代表選考も日本でやってましたが、JSFDの度重なる不手際で代表選考大会を日本はWDFに取り上げられマレーシアに持っていかれました。

そしてJSFDはこれらに日本代表を派遣する人数や選考基準を一切明確にしていません。
謎です、個人的に聞けば教えてくれるみたいですが、、、

なので簡単ではありますが、ワールドカップやアジパシの日本代表がどうやって決まるのか簡単に説明します(急に選考基準が変わることも考えられます、これは例年ならっていう話です)

その年の日本代表はJSFDの年間サーキットのランキング(選考ポイント順位)で決まります。
JSFDの年間スケジュールは8月から翌年の7月までが1シーズンとなっています。
本年度のJSFD主催とサンクション試合は全部で18試合。

通常は8月の北海道JSFDノースジャパンで開幕して、7月のJSFDジャパンオープンまでになります。
(新シーズンはセルフィッシュカップが開幕戦です)

そして日本代表の選考はこのポイントランキングではなく、ポイントランキングをベースにした選考ポイントというのが基準になります。
選考PTは参加した試合で獲得ポイントの高い上位5試合のポイントを合計した点数になります。
そのうち1試合はSグレードの試合が入っていることが条件です。
少なくとも年間で5試合(Sグレードを1つ含む)出ていないと代表ポイントが発生しません。

JSFD Sグレードの試合は5試合。
ノースジャパン(8月 北海道)、オールジャパン(昨年未開催)、エリメモリアル(5〜6月 石川)ウェストジャパン(6月 大阪)、ジャパンオープン(7月 東京)
なぜか昨年は何のアナウンスもないままオールジャパンが行なわれませんでした。

そしてJSFDのポイントランキングシステム。

これ毎年ポイント争いをしている選手なら痛感することなんですが、このポイントシステムのポイント配分がどうやってもおかしい。なんも考えないで作ったと思われます。
そしてカテゴリーも無理がある。
そもそも年間20戦弱あるというのに代表選考ポイントをたった5試合だけの合計ポイントを対象とすること自体間違ってるような気がします。
少なくとも年間10戦分のポイントを対象にしてほしい。

今後選手たちは声をあげてJSFDのこのポイントシステムを改善させるように動くべきです。
自分はJSFD内部から声をあげてお願いしましたが、変えられませんでした(一蹴された)
選手たちからの動きが必要です。
このままでいいっていうなら別ですが、今のままだとSグレード1回勝てばほぼ代表みたいなシステムです。
ではどう変えたら良いか、、
個人的にはJDOのポイントシステムをそのまま使わせてもらえばいいと思います。

さて10月に韓国で開催されるWDFアジパシの日本代表ですが、現在熾烈な代表争いとなっております。
JSFDのポイントランキング表はこちら(すんごい重いです)
赤い文字で書かれている選考PTというのが代表選考のポイントです。
今年はアジパシなんで日本代表は男子4名、女子2名です。
選考PTの多い順に日本代表として選ばれます。

そして今年の日本代表争いも残すところあと1試合です。
今月末29日に東京・蒲田PiOで開催されるジャパンオープンの結果で決定します。
代表争いをしている選手のみなさん、そうでない選手のみなさんも頑張ってください。
あ、自分は今年はでません。ずっと出場し続けてきましたが今年は出ないし会場にも行きません。
結果、楽しみにしています。

続く

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。