Press "Enter" to skip to content

ユニコーン マイケル・スミス 24g

DOLLISには150セット近い試投用バレルがあります。
トッププレイヤーのモデルを中心に今では手に入らないレアバレルまでいろいろなバレルを用意してます。

その中でもトッププレイヤーから一番支持されてるバレルがあります。
みなさん各バレルメーカーの契約選手なのでそのバレルを使うことはありませんが、みんな口を揃えて「このバレルはイイ!」というバレル。
それがこれです。


unicorn Michael Smith 22g

マイケル・スミスのフェーズ1です。
22gと24gがラインナップされてますがうちは22gのみ試投用としておいてます。
シンプルストレートといえばコレって感じの特別な加工なし普通にリングカットがあるだけのバレルです。
うちの店ではこのバレルの評価がとても高いです。
バランスがいいんですよね。

マイケル・スミスの軽快なスロー、テンポの良いリズムも人気の理由かもしれません。
スミスの22gを試投して「これいいわ」って言われると「ですよね」ってなります。
本人が実際に使用しているモデルもこの22gです。

先日ドリズに来たお客さんにポイント交換を頼まれました。
バレルはマイケル・スミスの24gでした。
「なんで24gなの? やっぱりスミスは22gでしょう」っていうと「えーそうなんですか、本人が24gに35mmのポイントつけてるって聞いたんで同じにしようと思って」って返事が。
スミス本人はずっと22gで24gを使ったことはありません(念のためさっきもう一度調べました)
誤情報だけどお客様がそういうので「じゃあターゲットのシルバー35mmつけますねー」ってことで35mmを装着。
ちなみにスミスはゴールドポイントです。
22gいいよ!という割に実は24gを投げたことがなかったので、お客さんに頼んでポイント交換したスミス24gを投げさせてもらいました。

めっちゃいい!!!

とても投げやすかったです。
スミスは22gじゃなくてこっち使ってるんじゃないかと疑いました。

写真上が22gで下が24g
22gもいいですがまさか24gがこんなにいいとは思わなかった。
長さどちらも49.60mmですが太さが違います。
22gが6.4mm、24gが6.6mmです。
たった0.2mmの違いですが、グリップしてみると全然違います。

とても良かったのですぐに注文、そして今日届きました。

自分用と試投用に2つ。
欲しい人がいるかもなので1週間ぐらいはパッケージから出さない予定です。

自分用のポイントをドリズゴールドポイント36mmに交換。
投げてみましたがとてもいい感じ。

いいスタッキング音するんですよ(グルーピングすればの話ですが)
いま使ってるクリストフと合わせてしばらく使ってみようと思います。
いい感じなら週末のPDC神戸に持って行こうかな。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。