Press "Enter" to skip to content

ワールドカップ 日本vsカナダ


大会初日に第8シードのオーストリアを破って世界を驚かした浅田斉吾と村松春樹のチームジャパン。
その活躍はPDCオフィシャルサイトのトップページを飾りました。

そして昨晩、2回戦がありました。
3度の世界チャンピオンジョンパート率いるカナダとの対戦。
入場の際、カナダの若いドーソン・マーシェルが無駄に踊るというシーン。

つられてジョン・パートまで踊ってしまう。
マーシェルはダンスでのけ反りすぎて腰をやったんじゃないか疑惑まで出ました w
調子こきすぎです。

1回戦はダブルスだけでしたが、この2回戦からは3セット勝負になります。
シングルス、シングルス、ダブルスの2セット先取です。
シングルス両方勝てばダブルスはなしのストレート勝ちになります。

シングルスは浅田斉吾vsジョン・パート。
村松春樹vsドーソン・マーシェルです。
試合の模様は動画でどうぞ(再生時間33分)

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。