Press "Enter" to skip to content

DartConnect操作ガイド

昨年あたりからアメリカのツアーで使用され、今年PDCのツアーで正式採用されたスコアリングシステム&アプリ「DartConnect ダートコネクト」のご紹介です。

DartConnectオフィシャルサイト
https://www.dartconnect.com

ダートコネクト(以下ダーコネ)来月開催のPDCアジアンツアー 神戸でも採用されます。
試合ボードの横にiPadが用意され、チョーカーはそのiPadにインストールされたダーコネを操作してスコアを入力をします。
国内ではまだダーコネを使った試合がないのでPDC神戸でアジアンツアーデビューするという方はダーコネのデビュー戦ということにもなります。

以前はホワイトボードや大きい紙にスコアを書いて自分で計算していましたが、ダーコネの場合は選手が取った点数だけ計算して入力すればいいだけです。
ちなみにチョーカー(スコア入力する人)は点数をコールしてもしなくてもどちらでもOKです。
自分はコールした方がいいと思っているので英語で点数をコールして入力するようにしています。
(日本人同士の試合の場合は日本語コールでいいと思います)

この動画は自分がチョーカーをしているところを撮影してもらったものです。
こうやって自分をみるとかなり挙動不審ですね。
試合開始前の練習スローから1レグ目のゲームショットまで。
ゲームの流れや雰囲気が伝わりますでしょうか。

DartConnectは操作方法を知らなくても直感的に扱えるようにデザインされています。
実際、開幕戦の韓国ステージでも試合前に取扱い説明などあるかと思っていたんですが、なんの説明もなくいきなり試合開始。
どの選手も戸惑いながらも操作してチョーカーをこなしていました。
大丈夫、なんとかなります。
ただアジアンツアーデビュー戦だったり、チョーカー自体が初めてだと緊張もあると思います。
そんなひと向けにダーコネの操作ガイド動画を作りました。
操作方法などある程度は知っていた方が安心してチョーカーができると思いますのでぜひご覧ください。

ダーコネの説明やチョーカー時の注意事項みたいな説明も入ってます。
操作方法だけ見たい!っていう人は5分05秒から見てください。

ダーツカフェ ドリズではこのダートコネクトをいつでも使えるようにしてあります。
混雑時じゃなければ実際にダーコネでチョーカーやっていただくことが可能です。
神戸でダーコネデビュー!っていう東京在住の方はぜひ一度ドリズにダーコネしに来てください。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。