Press "Enter" to skip to content

マカオ遠征 初日

PDCアジアンツアー第3戦、第4戦 マカオステージ。
朝早起きして成田空港から香港空港へ飛びましました。

今回航空会社はLCCのバニラエア。
まず香港空港まで4時間半のフライト(実際は5時間かかりました)
フライトも4時間超えると結構疲れます。

そこから香港に入国せずそのままフェリーでマカオまで行くことに。
フェリーの手配やら荷物はちゃんと飛行機から船に乗っけてくれてるのか心配でしたが、以前ワールドで同じ経路使ったことあるあっくつん(阿久津侑也プロ)が一緒だったので助けてもらいました。

あっくつんのおかげで分けわからない英語を話すお兄ちゃんからなんとかチケット購入。
無事フェリー乗船口へ。
これでひと安心って感じなんですが預けた荷物をちゃんとマカオまで持ってきてくれるのかがちょっと不安でした。

噴射飛航ことターボジェットフェリーで香港からマカオへ。
フェリーと言っても海面から船体が浮き上がるジェットフェリーです。
船内はそこまで揺れないですけど、スマホとか見てたら酔うと思います。
マカオまで30分ぐらいと聞いていたんですが、余裕で1時間かかりました。

無事マカオのフェリーターミナルに到着して入国審査へ。
ここで噂に聞いていた中国人の割り込み地獄に遭いました。
ちゃんと列に並びましょう。
入国審査で普通ならパスポートにその国のハンコを押してくれるんですがマカオはハンコなし。
代わりにレシートみたいなのくれました(ハンコ欲しかった)
そしていよいよ荷物受け取り。
ちゃんと流れてくるか心配でしたが、、、

これで無事マカオ入り。
なんとか来ることができました。
ひとりだったら無理でした。
仲間って有難い。
とりあえずホテルに向かおうと表にでました。

マカオの湿気ハンパないです。
気温はそんなでもないんですが、湿度が高いので蒸し暑い。
空港やフェリーがめっちゃエアコン効いてたんですが、この湿気のせいだったんですね。
タクシーでホテルへ向かおうと思ったらタクシー乗り場が大行列。
時間潰すためにフェリーターミナルへ戻って食事。

マカオらしいというか、広東系らしい味。
まずくないけど、、独特です。
やっぱり日本は食べ物が美味しいんだなと実感(特にお米ね)
食事を済ませてタクシー乗り場へ行くともうガラガラ。
タクシーに乗り込みホテルへ。

聞いてはいましたが、こちらのタクシー運転手はみなさん運転がF1ドライバー w
なかなかのアクセルワークとハンドルさばきです。
そしてようやくホテル到着。
受付のお兄ちゃんの英語が早すぎて何言ってんだかわからずチェックインもひと苦労。
とりあえず「YES」を連発してキーもらいました。

家を出てから14時間。
ようやくマカオの宿泊先に着きました。
いやぁぁ 今回は疲れた。
ゆっくり休んで明日からPDCマカオ、試合と取材がんばります。

最後はホテル前の公園からの1枚。
なかなかスラムな雰囲気のあるエリアです w
それではおやすみなさい。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。